一般の方をはじめ、建築士・建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

建築士会からのお知らせ

HOME > 建築士会からのお知らせ > 建築物の環境配慮制度と最新省エネ・環境技術 10/25~31

建築物の環境配慮制度と最新省エネ・環境技術 10/25~31

CPD3単位予定

政府において2050年の温暖化ガス排出量実質ゼロに向けた方針が打ち出され、住宅や建築物は新築平均で30年度までに排出量ゼロをめざすこととされています。
これまでも2019年に建築物省エネ法が改正され、省エネ基準が建築関係規定化されるとともにトップランナー制度や小規模建築物の省エネ基準の適合状況について建築主への説明義務化、自治体が条例で省エネ基準を強化することができることとされました。
先進的に取り組んできた大阪府や大阪市の建築物の環境配慮制度や独自のCASBEE制度とともに最新の施策動向について大阪府、大阪市の担当職員を招いて解説します。
また、令和2年度おおさか環境にやさしい建築賞の大阪府知事賞、大阪市長賞における最新の省エネ・環境技術について受賞された設計事務所から解説します。

開催方式: 事前録画によるWEB講習会
配信期間: 2021年10月25日 10:00~31日終日
受講料 : 建築士会会員3,500円
      後援団体会員4,500円
      一般5,500円

建築人最新号2021年11月号

建築人最新号
  • 会長所信
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 未来にむけた6つの提言 ARCHI-4 KANSAI
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 国土交通省補助事業成果品
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved