一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

建築士会からのお知らせ

HOME > 建築士会からのお知らせ > 大阪弁護士会・大阪府建築士会共催 災害研究・研修会...

大阪弁護士会・大阪府建築士会共催 災害研究・研修会「災害時における建物各種損壊判定の実務」 9/13

CPD2単位(予定)

両会は、2017年(平成29年)3月6日付で「相互協力に関する覚書」を締結しており、災害時の被災者に対する相談や様々な建築紛争解決に向けて協力して活動していくこととしております。上記のうち「災害時の被災者に対する相談」については、平時より連携関係を構築し、また、研修等により知識を蓄積しておくことが、非常時の円滑な運営に結びつきます。この度、震災等における応急危険度判定をテーマとして、弁護士及び建築士双方の視点からの実務について取りあげた研修を開催いたします。
当日は堺市から熊本地震における被災地対応を経験された職員の方もお招きし、法律・建築技術・行政のそれぞれの視点からの研修を行う予定としております。

日 時 : 9月13日(水) 18:00〜20:00
会 場 : 大阪弁護士会館 2階会議室
講 師 : 繁松祐行(弁護士)、石黒一郎(堺市)他
定 員 : 100名(申込先着順)
参加費 : 無料

建築人最新号2017年11月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved