一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

建築士会からのお知らせ

HOME > 建築士会からのお知らせ > 建築士法にもとづく建築技術講習会 早わかり「モデル建物法」による入力シート作成解説 2/20

建築士法にもとづく建築技術講習会 早わかり「モデル建物法」による入力シート作成解説 2/20

CPD2単位(予定)

省エネ基準への適合の可否を判断するためには、国立研究開発法人建築研究所HPの詳細計算プログラム「エネルギー消費性能計算プログラム」(標準入力法)と簡易計算プログラム「モデル建物法」のいずれかを用いて計算を行う必要があり、現在、簡易なモデル建物法が広く一般に用いられるため、同プログラムへの対応・習熟が必要不可欠です。本講習会は、モデル建物法を用いて、省エネ計算を行う上で必要な建物外皮性能計算のための空調設備データ入力手順を、事例を用いてわかりやすく短時間で解説する初心者向け講習です。

日 時 : 2月20日(火) 13:55〜16:00
会 場 : 大阪府建築健保会館
定 員 : 120名(定員に達し次第締切)
受講料 : 建築士会会員 5,000円
      一般 7,000円

建築人最新号2018年5月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 建築材料・住宅設備総合展 KENTEN2018
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved