一般の方をはじめ、建築士。建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

その他のお知らせ

HOME > その他のお知らせ > 山本忠司展―風土に根ざし、地域を育む建築を求めて― 開催中〜6/9

山本忠司展―風土に根ざし、地域を育む建築を求めて― 開催中〜6/9

山本忠司は、丹下健三設計の香川県庁舎(1958年)や香川県立体育館(1964年)の実現に貢献したほか、自ら瀬戸内海歴史民俗資料館(1973年/日本建築学会賞受賞)や香川県立武道館(1964年)、屋島陸上競技場(1953年/現存せず)など、香川県内に良質な公共建築を設計しました。

主 催  : 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
特別協力 : 香川県
会 場  : 京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
       京都市左京区松ヶ崎橋上町
最寄駅  : 京都市営地下鉄松ケ崎駅
会 期  : 開催中〜6月9日(土)
時 間  : 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日  : 日曜日・祝日
入館料  : 200円

■記念シンポジウム
会 場  : 京都工芸繊維大学 1号館0111講義室
日 時  : 4月21日(土) 14:00〜17:00
定 員  : 150名
入 場  : 無料(当日先着順)
プログラム
       基調報告「山本忠司が切り拓いた世界 」松隈洋・笠原一人・三宅拓也
       記念対談「山本忠司との出会いと思い出」 和泉正敏・木村博昭
問 合  : 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
       Tel.075-724-7924

建築人最新号2018年4月号

建築人最新号
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved