一般の方をはじめ、建築士・建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

会員の皆様へ

理事会・委員会報告

HOME > 会員の皆様へ > 理事会・委員会報告

2021年2月度 理事会 議事録
日 時2月17日(水) 16時~18時
場 所本会会議室
出 席理事37名、監事1名
審議事項
議案説明
(1)
1月の当期経常増減額は、収入8,944,041円、支出10,777,420円、差引△1,833,379円で、本年度累計の収支差引9,687,344円を報告して承認しました。
本会の現時点での年度末決算を試算し、約16万円の黒字見込みを報告しました。
今年度は新型コロナの影響が大きく、建築士試験受付業務、研修会や見学会等の事業の実施や受講者数が制約されたことで、公益目的事業は対予算から約470万円の減収になる見込みです。その中で定期講習、既存住宅状況調査技術者更新講習などの受託事業は感染防止対策のうえで実施を重ね、建築士登録業務も合格者増を反映して予算以上の収益になる見込みとしました。
また、会長の叙勲・副会長2名の褒章の各受章に係るご寄附や管理費等の支出減により、年度末決算の収支額は概ね均衡する見通しです。
(2)
1月26日の役員候補者選考委員会において、会長及び各部門からの推薦者18名及び1期2年の任期満了者15名の計33名の正会員から選考された理事候補者25名、監事候補者1名を定時総会に諮ることを承認しました。
(3)
泉佐野市の特定空家撤去工事業務委託に基づき、上瓦屋地区の工事を2月10日~3月25日に実施することを報告しました。
(4)
藤井寺市と「安全で安心して快適に暮らせる住環境の整備に関する協定」を3月23日に締結することを報告しました。

建築人最新号2021年10月号

建築人最新号
  • 会長所信
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 未来にむけた6つの提言 ARCHI-4 KANSAI
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 国土交通省補助事業成果品
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved