建築士の会
HIGASHI-OSAKA Web
SINCE
2001/04/14

LAST UPDATE
2024/2/14

過去の幹事会、総会の議事録を公表しています。

これまでに行なった見学会や講習会の行事の報告をスナップ写真と共にツアー形式でお伝えいたします。
東大阪市
  
E-Mailにてお問い合わせください

建築士の会東大阪
事務局
579-8036
東大阪市鷹殿町1-9Kシステムビル4階
プラスワン建築設計事務所内
tel 072-926-5801
fax 072-921-4835


「建築士の会東大阪」は、2001年4月14日に設立された公益社団法人大阪府建築士会の地域サークルのひとつで大阪府を12分割されたひとつです 。
東大阪市に在住又は在勤する建築士からなる組織であり、大阪府建築士会に入会されると自動的にこの会員となります。
現在会員数は約230名を数え、地域に密着し建築やまちづくりなどに関する色々なイベントの開催や啓発事業を行っています。
2023/11/25(土)..
わくわく探検(駅前シリーズ)第20弾開催しました
前方後円墳を体感
-八尾東部山麓の古墳をめぐる-
わくわく探検(駅前シリーズ)第20弾を開催しました。
今回は近鉄信貴線服部川駅を出発して八尾東部山麓の古墳をめぐり八尾市立歴史民俗資料館から心合寺山古墳まで、約4.5 kmの行程。八尾市の歴史に触れ中河内地方に現存する最大級の心合寺山古墳を体感しました。
恒例の賞品が当たるクイズもり大いに盛り上がりました。
もっと詳しく
2023/9/30(土)
活動報告会と
石切回廊と石切参道商店街見学会・活動報告会開催

-点・線・面へとつながる産学連携のまちづくり-
東大阪市東部の生駒山麓、石切 劔箭 神社の鳥居前に2022年 7 月に、地域活動の拠点+商業施設として石切回廊を見学いたしました。
この建物は、近畿大学と地元の建築士(東大阪幹事(株)遊墨設計仙入洋氏)・庭作家・デザイナーらが 4 年以上に渡り、協働で企画・設計から運営にまで携わっており、参道商店街を含めた地域活性化の拠点となっています。
近鉄石切駅から参道を下り石切神社の鳥居前まで散策しながら石切回廊ではパネルトークや会の活動報告会も行いました。
もっと詳しく
   
  2023/5/14(日)
東大阪市民ふれあい祭り出店
今年も近畿大学建築学部建築研究会KENKENとコラボ
 
     
  今年も東大阪市民ふれあい祭りに出展しました。
昨年に続いて近畿大学建築部の建築研究会(KENKEN)とのコラボ!。
今年のテントデザインはエコをテーマに廃棄物再利用がテーマ。はやりのガチャガチャのケースを再利用して「けんちく」をアピールしました。(^^)v
 
   
  もっと詳しく 詳細の報告ページです  
  動画(YouTube) わくわくけんちくTV  ※チャンネル登録お願いします(^^)v  
     
more 過去の活動をもっと見たい方は
クリックしてください!

幹事会
日時--2023 .9.11(月)19:00
場所--布施駅前市民プラザ5階
過去の幹事会の議事録
わくわくけんちくTV
NEW
放映中!!
 

東大阪の幹事(スタッフ)が
わくわく建築倶楽部

の愛称で活動することとなりました
地域に根付いて楽しい活動を行う地元の建築士の集団です
このジャンパーを発見したら気軽にお声掛けください
メンバー紹介>
メンバーの紹介ページです
随時アップしていく予定です
(社)大阪府建築士会発行の「建築人」に掲載されている大阪の建築まちあるきの東大阪担当の記事をアップしています
2010/06 近鉄花園ラグビー場
2010/03 旧河澄家住宅
2010/01 若江鏡神社本殿
2009/11 津原神社
2009/09 東大阪市旭町庁舎
(旧枚岡市庁舎)
2009/07 河内製綱所
2009/05 東大阪市立
石切小学校本館
2009/03 日下公園
2009/01 辻子谷復元水車
2008/11 角田地車
2008/09 枚岡神社
2008/07 都留彌神社
2008/05 長瀬川
2008/03 川中邸と屋敷林
2008/01 水路の交差点
2007/11 瓢箪山稲荷神社
2007/09 石切劔箭神社
2007/07 長田神社
2007/05 圓通山観音禅寺
2007/03 大阪商業大学
谷岡記念館
2007/01 大阪樟蔭女子大学
記念館
2006/11 長栄寺本堂
2006/09 谷岡記念館
2006/07 鴻池新田会所
2006/05 樟徳館

建築士のひとり言
------------------------------

募集中

エッセイを募集します。
テーマは”東大阪or建築”であればなんでも結構です。

No7(2009/06/11)
仙入洋
地域で建築士に何ができるか?
「建築人09・6月号掲載記事」

No6(2006/07/20)
仙入洋
建築士の役割
No5(2003/03/03)
磯田吉郎
本質を忘れていないか?  
No4(2001/10/24)
畑秀和
最近竣工した物件について  
No3(2001/7/28)
竹田敦子
熊本に行ってきました  
No2(2001/6/15)
井戸田精一
アントニオ・ガウディ  
No.1(2001/5/15)
篠原利一
司馬遼太郎記念館見学会に参加して  
※このホ-ムペ-ジは日本語版のみを制作しております,掲載されている文章、画像等の無断転載は禁止しています。
This site is in Japanese text only.Copyright ©"Kenchikushi no kai HIGASHIOSAKA" All rights reserved. Web Design by HARA Keiichi