一般の方をはじめ、建築士・建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

その他のお知らせ

HOME > その他のお知らせ > 2015年改訂版 「再使用の可能性を判定し、復旧するための震災建築物の...

2015年改訂版 「再使用の可能性を判定し、復旧するための震災建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針講習会(全構造編)」(第1会場)6/15、(第2会場)6/22

(一社)大阪府建築士事務所協会では(一財)日本建築防災協会との共催により、平成17年より被災度区分判定及び復旧業務を行うことができる建築士を育成することを目的に標記講習会を実施してきました。この度、(一財)日本建築防災協会による本講習テキストの大幅改訂を機に、より多くの建築士事務所(建築士)が今後起こり得る震災への対応に備えるべく、本講習会を実施します。

日  時 : (第1会場)6月15日(水) 10:00〜16:20
       (第2会場)6月22日(水) 10:00〜16:20
会  場 : (第1会場)大阪府建築健保会館6階ホール
       大阪市和泉町2-1-11
       (第2会場)大阪府建築健保会館5階会議室
       大阪市和泉町2-1-11
受講対象 : 建築士事務所に所属する一級・二級・木造建築士、建築および防災関係の職員
定  員 : 両会場とも100名(定員になり次第締切)
受講料  : 大阪士会員5,400円(テキスト代別・税込)
       受講修了者で希望する建築士に技術者証発行(必要書類有。別途手数料1,000円)
テキスト : (一財)日本建築防災協会発行の
       「2015年改訂版 再使用の可能性を判定し、復旧するための
       震災建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針」
       定価 7,776円(税込)
問合・申込: (一社)大阪府建築士事務所協会
       Tel.06-6946-7065

建築人最新号2021年6月号

建築人最新号
  • 会長所信
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 未来にむけた6つの提言 ARCHI-4 KANSAI
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 国土交通省補助事業成果品
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved