一般の方をはじめ、建築士・建築士を目指す学生の方々に向けて建築に関する有益な情報を発信しています。

建築士会からのお知らせ

HOME > その他のお知らせ > 仁和寺霊宝館秋季特別企画展「国宝を護る仁和寺霊宝館 仁和寺名宝と片岡安の遺産」9/17~12/4

仁和寺霊宝館秋季特別企画展「国宝を護る仁和寺霊宝館 仁和寺名宝と片岡安の遺産」9/17~12/4

仁和寺霊宝館秋季特別企画展
学校法人常翔学園創立100周年・仁和寺霊宝館開館95周年 記念事業
「国宝を護る仁和寺霊宝館 仁和寺名宝と片岡安の遺産」

仁和寺霊宝館は、19世紀末から20世紀前半に関西を中心に活動した建築家・片岡安が設計しました。
霊宝館には、現在まで国宝や重要文化財を含む館蔵品が大切に展示保管されてきましたが、
設計者の片岡安が1922年に関西工学専修学校(現・学校法人常翔学園の淵源)を創立し、
その初代校長を務めた縁から、このたび常翔学園創立100周年および仁和寺霊宝館開館95周年の記念事業として、
仁和寺と常翔学園の共催により、霊宝館の設計図面や関連資料を紹介する展覧会を開催します。
 仁和寺には888年の開創以来の貴重な資料が数多く遺されています。それらの資料を護るために片岡安に
霊宝館の設計が依頼され、約10年に及ぶ設計期間を経て1926年に竣工し、翌1927年に開館しました。
霊宝館は現在も当初の姿をよく留めており、2011年に国の登録有形文化財(建築)に登録されています。
 霊宝館には仁和寺の館蔵品とともに、霊宝館の設計過程の変遷を示す当時の設計図面群が、関連書類と
共に遺されていますが、今までそれらが公にされることはありませんでした。当企画展では、
霊宝館の主要な実施設計図面8葉と、設計開始時に提示された着彩図面などを初公開します。

○期間 2022(令和4)年9月17日(土)~12月4日(日)
 9月17日(土)~11月30日(水) 9時~17時 ※入館は16時30分まで
 12月1日(木)~12月4日(日) 9時~16時30分 ※入館は16時まで
 月曜日休館(9月19日・10月10日は開館)
○会場 真言宗御室派 総本山 仁和寺 霊宝館
    京都府京都市右京区御室大内33
    TEL075-461-1155
○拝観料 一般500円(仁和寺御所庭園との共通券1,100円)
     高校生以下 無料(次世代への文化支援として)
○問合せ 学校法人常翔学園創立100周年記念事業事務室
     MAIL:Jigyo@josho.ac.jp
     TEL:06-6954-4789(受付時間9:00~17:00[月~金(祝日を除く])

「建築士会からのお知らせ」の一覧に戻る

建築人最新号2022年9月号

建築人最新号
  • 会長所信
  • 本会の概要
  • 建築相談のご案内
  • 入会案内
  • 会員名簿検索
  • 大阪文化財ナビ
  • 未来にむけた6つの提言 ARCHI-4 KANSAI
  • 建築材料/設備機器メーカーリスト
  • 既存住宅状況調査(インスペクション)
  • 既存住宅かし保証
  • 建築士賠償責任補償制度(けんばい)
  • 建築物耐震評価業務
  • 建築士免許登録案内
  • 建築士定期講習
  • 監理技術者講習
  • CPD(継続能力開発)制度 専攻建築士制度
  • 耐震診断・改修講習会
  • 建築技術講習会
  • 寄附のお願い
  • メールマガジンご登録
  • 国土交通省補助事業成果品
PAGE TOP

copyright c 公益社団法人 大阪府建築士会 All Right Reserved